UiBot:みんなのためのロボット!

ユーザの位置: 事例 > インターネットと小売 > 小売:家宅の修繕によってグローバル配信プロセスが簡素化
小売:インテリア用品

ヨーロッパのある大手インテリア小売企業は、世界中で数百の店舗を運営し、年間約10億人の顧客にサービスを提供し、世界最大のインテリア小売業者の一つです。

近年、会社の急速な拡大に伴い、小売業界は拡大し続けており、オンラインとオフラインの業務統合が加速し、グローバルな調達量も増加しています。

グローバルな業務の注文および配送プロセスをより適切に管理し、サービス品質を向上させるため、会社は60を超えるRPAロボットをフロントおよびバックオフィス業務に導入して、プロセスの自動化を実現し、スマート小売への転換に力を注いでいます。


応用業務

注文配達、配達日調整

グローバルサプライヤー、顧客サービスなどの調整。


RPA導入前

1.プロセスは多くて複雑で、従業員は業務で忙しく、仕事の集中度は高く、効率は低いです。

2.膨大な手作業に直面した従業員は、疲労で間違いを犯しやすくなり、そのせいで、やり直しまたは訴えられるリスクがたかくなります。

3.業務が滞っていると、処理の遅延及び顧客の待ち時間が長くなり、満足度も低くなります。


RPA導入後

1.RPAロボットは、効率を向上し、処理時間を短縮するため、クロスシステムとクロスプラットフォームでの注文を自動的に処理し、タグを生成し、配送を手配することができます。

2.RPAは、データ入力における人為的ミスを排除し、正確性を保証できます。配送エラーが検出されると、ロボットはすぐにコールセンターエージェントに通知し、顧客に連絡先情報と新しい配送オプションを提供することでフォローアップの迅速化を実現できます。

3.RPAは、顧客のニーズに応じて配達日を調整し、配達担当者や時間などの関連情報を自動的に送信することができます。

4.ロボットは、大量な重複的で退屈な手作業から従業員を解放し、作業負荷を減らし、より有意義な仕事をさせ、従業員の参加度と満足度を高めることができます。

5.人間と機械互いの協力により、業務の柔軟性とスケーラビリティが向上し、顧客体験も大幅に向上しました。


実施効果

RPAロボットを導入することにより、このインテリア小売企業は業務プロセスを最適化し、年間200,000件の注文は自動的に処理され、5,000時間以上の作業時間は節約され、注文入力エラーが100%排除でき、顧客満足度も大幅に向上しました。

さらに、RPAが順調に導入できるように、会社は20人で構成されるRPAセンターオブエクセレンス(COE)を設立しました。更に、より多くの従業員の作業効率を高め、会社の全体的な収益と市場競争力を向上させるように、より多くの業務にプロセス自動化を促進しようとしています。

RPAの世界を探索する準備はできましたか?
自動化開始