物流と不動産
RPA:物流産業におけるデジタル変革の加速器

RPAは、運営の簡素化と業務プロセスの最適化に役立ちます。

物流と不動産のためにUiBotは何ができるでしょうか?
サブシステムデータの統合
RPAは非侵襲的であり、任意のシステムと簡単に一体化でき、インターフェイス統合の困惑を解決し、データフローの壁を突破し、システム間でデータを統合することができます。
処理速度の改善
RPAは、税関、課税、その他のシステム間で自動的かつ柔軟に切り替えることができます。また、操作効率を改善し、データ処理のプロセスにおける人為的エラーを効果的に回避できます。
在庫監視
RPAは、リアルタイムで物流在庫レベルを監視できます。在庫が少ない場合、RPAは関連する担当者に補充して購入するようタイムリーに通知し、リアルタイムの報告を提供して在庫需要を最適化します。
所要時間の短縮
RPAの使用により、プロセスが自動化され、所要時間が短縮し、主要なビジネスプロセス(財務レポートなど)の管理、コストの節約、および人員解放の効率が改善されます。
物流:RPAは物流会社の最適化プロセスをサポートしました
A会社の代表取締役は「自動化に向かって前進することは会社にとっての一里塚だけでなく、会社が進まなければならない一歩でもあります。RPAは、創造性、信頼性、タイムリーなサービスに対する当社のニーズを満足した上に、業界間の激しい競争における有利な立ち位置も獲得できました。」と述べています。
全編を読む
不動産:RPAによる資産管理のアップグレード方法
RPA展開後、会社によってプロセスが自動化され、ターンアラウンドタイムが短縮され、管理の主要プロセスの効率が改善され、コストの節約ができました。
全編を読む
ワークフローを自動化させる準備はできましたか?
自動化開始