金融と銀行
RPA + AIは金融業界の未来を作り変えます

人工知能(AI)およびロボットプロセスオートメーション(RPA)は、特に銀行、保険、証券などの大量のデータ相互作用を伴う金融業界において、その運営、意思決定、サービスなどのリンクに大きな影響を与えます。

RPAは、金融および銀行業務のために何ができるでしょうか?
時間の節約
RPAにより、システム間の操作が削減され、待ち時間が短縮され、銀行と顧客の関係が改善されます。
環境に優しい
RPAにより、大量の紙の書類から解放することができます。紙のコストの削減だけでなく、時間の節約もできます。その分の時間を利用して顧客とコミュニケーションをとることができます。会社を運営する環境に優しい方法だと考えられます。
取引量の増加
RPAにより、会社の生産性が高められ、ビジネスの量が増やされます。
顧客体験の向上
RPAを展開すると、会社の顧客はより効率的で安全な方法で融資を申請できるようになります。
金融グループはどのように作業プロセスを自動化させますか?
金融協力のほとんどは、RPAテクノロジーの使用された個人ローンの処理が完了しており、サービス効率が約80%向上されています。
全編を読む
日本の金融業界におけるRPAアプリケーションシナリオ
RPAを展開することにより、59%の企業が作業の結果に満足しています。80%近くの企業が、今後ビジネスプロセスの自動化への投資を増やし続けると回答しています。
全編を読む
ワークフローを自動化させる準備はできましたか?
自動化開始